2013年08月08日

草取り 8月4日

大熊さんプラス4名で草取り作業を行いました。
薄曇りで暑くはなかったのですが、夜露でズボンはびしょびしょに、土が湿っていて靴はどろどろになりました。

1週間で数十センチも成長していて誰がどこで草取りをしてるのか見えません。
花もちらほら咲き始めていてモンキチョウも飛んでいました。

大きくなった大豆に混じって似たような顔をしたホホズキがかなりありました。
稲には稲に似たヒエがあることを思うと自然の摂理は不思議です。

植え継ぎで遅くに蒔いた豆は余り成長しておらずひょっとして実らないかもしれないということです。
蒔き時は大事ですね。

まばらに生えている黒大豆畑には食べられる草「スベリヒユ(プルピエ)」がたくさん生えています。
写真を撮っておきます。
このほかにも食べられる草が生えてるそうです。
まだ畑に来られていない方は収穫がてら、咲き始めた大豆の花の花見にいらしてください。

pict-20130804-IMG_0210R.jpg
大豆と雑草のホホズキ


pict-20130804-IMG_0211R.jpg
抜いた草


pict-20130804-IMG_0213R.jpg
スベリヒユ


とりあえず草取りは当面はこれで終了ですが、様子を見て必要があれば大熊さんから呼びかけがあります。




posted by 岡山大豆倶楽部 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック